株式投資でおすすめ銘柄を書いている人は考えがある

株式投資でおすすめ銘柄を書いている人がいますが、その人はどうしてその銘柄を購入しないのでしょうか。もしくはその銘柄を保有していてもなぜもっと買い増しを行なわないのでしょうか。
多くの株式投資家というのは、自分が購入しようとしている銘柄については発言しません。なぜならば、これから購入しようとしている銘柄についてブログなどでつぶやいてしまうと自分が株式を購入する前にそれを他の人が買ってしまい、自分が株式を購入できなくなるかもしれないからです。
しかし、株式を買った人はいったん自分が欲しいだけ株式を購入した後は株価は上がって欲しいと思うので、自分が購入した銘柄をブログ等で他の人に教えるのです。そして、それを見た他人がその銘柄に注目して株式を購入して株価が上がってくれることを密かに願っているのです。
ですから、おすすめ銘柄というのは、自分が仕込み終わって十分保有している銘柄を指すのです。大抵そのような銘柄というのは、株式を推奨している人が購入した値段よりも値段が上がっていることがほとんどです。